中小企業診断士の経営コンサルタント・補助金申請・事業承継・セミナー

経営診断

営診断とは

当社の今の状態を診るということです。

 

経営に関して経営者の方や経営幹部など、

企業内部の方はわかっていると思います。

もちろん毎日一生懸命、経営されていることはわかります。

だからこそ第三者的な視点で全体をみて、今の状態を診断してみるのはいかがでしょうか

 

例で例えると人間も健康診断を受けます。

どこかが悪いからうけるばかりではなく、

おそらく一年に一度以上は義務付けられていると思います。

 

それはなぜでしょうか?

 

今の自分の身体の状態を知ることです。

もし悪いところが見つかったら、早期発見で治療する。

もし身体が健康だったら、安心してもっと仕事ができるかもしれません。

 

実は私も一年に一度以上は人間ドックに入ります。

それは、相談してくれるお客様の仕事を思いっきり頑張りたいからです。

自分の状態を知った上で、末長くパートナーとして関わり合いたいからです。

 

そして

もし行きたいところに行くためには

1、行きたいところを決める。

2、今どこにいるかを知る。

3、どのルートでどうやって行くかを決める。

 

企業に置き換えると

経営理念などから浮かび上がった、

当社のありたい姿に向かって行くために必要なものは、

まずは当社の現在地を知って

どの方向にでどんな方法で行くのかです。

 

その他にいつまでに、などもありますがそれはさておき。

 

まずは経営理念も大事です。

経営理念がはっきりしてないのであればこのタイミングで一緒に見直しましょう。

 

ここでいう経営診断は

どこにいて(外部環境などからの当社の位置付け)

どんな状態で(内部環境などから財務状態、組織状態などからの現状)

を診断することで当社の現在地を知り

これからありたい姿に向かうための

より効率的な方向と方法が見つける事ができます。

 

是非、定期的な経営診断をお勧めします。

 

> 経営者はよく「孤独だ」と言われます。

 経営者はよく「孤独だ」と言われます。

私もコンサルタントの他に会社を経営しております。
だからこそわかることがあります。
もし近くに支えとなるパートナーがいるとどれだけ、あなたの夢は大きく加速するか。

同じように経営者だけでなくみんな相談できるパートナーが必要です。
そんなパートナーとなれることが私たちの希望です。
一度お問い合わせください。

CTR IMG
中小企業診断士の経営コンサルタント・補助金申請・事業承継・セミナー